トピックス

ニュース

ヒートショックにご用心!!

今年は暖冬と言われていますが、寒い日が続いていますね~~
週末は関東もみぞれの予報になっています

ところで皆さん、“ヒートショック”という言葉を聞いたことがありますか??
日本気象協会でも『ヒートショック予報』というものが公開されるほど、
冬場の発症率がとーっても多いんですよ

日本気象協会:https://tenki.jp/heatshock/

今日は、そんな“ヒートショック”について詳しくお話したいと思います

ヒートショックは、温度差による肉体的ショック症状のことをいいます
症状を起こす方のほとんどが、高齢の方だそうです

お風呂に入るとき、服を脱いで裸になる「脱衣所の寒さ」と、
冷え切った体から入浴に突入する「お風呂の熱さ」、
この温度差が心臓に負担をかけてしまうのです

この温度差によって血圧が上下し、心筋梗塞や脳卒中を起こす危険が高まります

ヒートショックは知識を持っていれば事前に防げる症状です

そんなヒートショックを防ぐために、知識を身につけ、しっかり予防していきましょう

ニュース

おやつにはアーモンドがおすすめ!

今日はワン・ツー・スリーと語呂が良い日ですね(笑)

ちなみに、本日1月23日はアーモンドの日だそうです

女性のアーモンドの摂取量(1日分)の目安が、23粒であることが由来です

参考:1月23日はアーモンドの日

記事には、

アーモンドの主成分であるオレイン酸やリノール酸などの不飽和脂肪酸は、

ドロドロ血液のもとになる血液中の悪玉コレステロールの減少効果や血栓予防効果があります

また、ビタミンEの活性酸素の除去作用や血管を健やかに保つ作用などが重なり、

動脈硬化をはじめとする生活習慣病の予防に繋がります。

と掲載されています

ニュース

スキーシーズン到来!(^^)!

みなさんこんにちは

アラフィフ経理の人です

水戸の今日の気候はまさに冬寒の一日となっています

どんよりと曇った空からは今にも雪が降りてきそうな気配すら感じられます

そんなこんなで風邪をひかないように厚着して防寒なうなわたしです

 

さて、話しは替わりますが、

真冬の楽しみといえば『スキー』『スノーボードですよね

なんでも今年は深刻な雪不足だそうで、ちょっと前までは各地のスキー場が

軒並み営業を始められないなんてニュースを目にしました

しかしながら幸いこの数日でだいぶ雪不足も改善しつつあるとのことで

スキー場関係者の方やスキーファンの方も安心されたのではないでしょうか

 

 

ニュース

「Yakult(ヤクルト)1000」×プロフェッショナル~貴景勝関~

良いお天気の日々が続いていますね

しかし、週末にかけて天気はだんだん下り坂?!

雪もちらつくかもしれないとの予報ですので、お出かけの際はご注意くださいね!

 

さて、

本日ご紹介致しますのは、Yakult(ヤクルト)1000」の新CM!

 

佐藤琢磨さん:「Yakult(ヤクルト)1000」×プロフェッショナル~佐藤琢磨さん~

菅原小春さん:「Yakult(ヤクルト)1000」×プロフェッショナル~菅原小春さん~

 

に続く3人目のプロフェッショナルは、

今大注目の若手力士景勝関です

 

近年でみるみる頭角を現し、22歳で大関に昇進された貴景勝関。

この若さでの昇進は、初代貴乃花につぐ、歴代年少9位だそうです。

プロフィールを拝見していて驚いたのが、貴景勝関はなんと1996年生まれ!

アトランタオリンピックの年じゃないですか。

そのような若さでここまで上り詰めるとは、

並大抵の努力ではなかったことと思います…。

私がインタビュー等で拝見する貴景勝関は、寡黙で腰が低く、ひたすらに努力される方なんだな…という印象でした。

言い訳することなく自らを高め、周囲への感謝を忘れない姿勢が本当に素晴らしいお方です。

 

そんな若くして「プロフェッショナル」となられた貴景勝関が日々大切にしていることが語られるこのCM。

 

「本当に睡眠というのは大事だと思いますね」

「きつい稽古をして一生懸命ごはんを食べてから寝るというのが一番体が大きくなるというか

筋肉にも良いというのは昔から教わっているので」

 

相撲は全く詳しくない私ですが、

お相撲さんはごはんをたくさん食べて寝る、ということは知っています。

その一連の流れが体を大きくし、筋肉にも良い、というお相撲さんにとって大切な意味を持っていたのですね。

 

そして、

 

「睡眠が稽古のうちだなと思いますけどね」

 

最後のこの一言に、はっとしました。

お相撲さんが良い体作りのためにしっかりと睡眠を摂ることはもちろん、

睡眠の重要性は誰にとっても言えることではないでしょうか。

仕事も勉強も家事も育児も…色々大変。寝る時間を削ってもでも…となりがちですが、

日々私たちが奮闘している何かのパフォーマンスを向上させるためにも、

睡眠はおろそかにしてはいけない大切な生活習慣の一部なのかもしれません。

 

出典:【ヤクルト公式】Yakult(ヤクルト)1000「貴景勝:稽古」篇30秒

 

プロフェッショナルの「想い」が、

私たちの生活にも良いヒントを与えてくれる「Yakult(ヤクルト)1000」CMシリーズ。

貴景勝関篇は現在放映中ですよ~!!

 

免疫ライフのすすめ

自分と見つめ直す時間を♡自律神経の謎

新年のお休みモードから逸脱して、めっきり仕事モードにスイッチオン

でも、まだ体が思うように動かないよ~

もう少し休みをくれ~

そんな思いをしている方、いませんか?

はい!ここにいます

毎日寒くて動くのが億劫になってきます。

いつになったら暖かい季節がやってくるのかな~と待ちわびる毎日です。


さてさて本日のお話は「自律神経」について

自律神経には、交感神経副交感神経があり、そのバランスが大切です。

この二つのバランスがよく働いていれば、血管が交互に動き、からだのすみずみの毛細血管にまで血液が行きわたるのですが、

交感神経が優位に働いていると血管が収縮したままになります。

逆に、副交感神経が優位に働いていると血管は拡張しています。

血管が収縮し「キュッ」と狭まってしまうと、血流のめぐりが鈍くなり、からだ全体に血液が巡らなくなります。

出典:https://crea.bunshun.jp/articles/-/21652

血液がいかなくなるとその部分は、ひんやり冷たくなってしまいますよね

まさにの血液です

特に女性に「冷え」は大敵です。

私は「足先超~冷え性」なので冷えと戦うべく、靴下二枚履きをしたり、腹巻、毛糸のパンツ?を

履いたり、ホッカイロという武器に頼っています

どうしたら、冷え知らずの体になれるのかああああああああああ

日々模索中です 

皆様の中で、こんなの試しているよ!こんなことをしたら改善された!という方

是非教えてくださいませ。

提供サービス

水戸ヤクルトの『おなか元気教室』って?

皆さんはヤクルトの『おなか元気教室』ご覧になったことはありますか
「おなか元気教室ってどんなお話を聴くの?」
「どこでやっているの?」
「誰でも依頼はできるの?」

と疑問に思っているそこのアナタのために
今日は水戸ヤクルトの『おなか元気教室』について詳しくご紹介します

まず水戸ヤクルトのおなか元気教室は
保育園、幼稚園、小学校、中学校、高校と幅広い年齢層に対応して内容を提案しています
その中でも、特にご依頼が多いのは規則正しい生活リズムの形成が重要になってくる『小学生』です

ニュース

楽しく乳酸菌を学びましょう♪

みなさ~ん

インフルエンザが流行し始めていますみなさんの職場やお友達は大丈夫ですか

茨城県の中でも、土浦市や竜ケ崎市など、県南地域が流行しているそうです

インフルエンザの予防についてみなさんはどのような事をしていますか 

手洗い、うがい、マスク、アルコール除菌などを心がけている方は多くいることでしょう

ヤクルトでは、そこに、プラス乳酸菌の摂取をおすすめします

腸には、良い菌、悪い菌、中間的な菌がた~くさん存在していますそれらは日々勢力争いをしています

良い菌を多く取り入れることで、悪い菌と戦う力、つまり免疫力を高めることにつながります

ヤクルトももちろんですが、キムチや納豆など、より多くの種類の菌を取り入れましょう

ニュース

冬将軍は突然に・・・

みなさん、ごぎげんよう

おなじみアラフィフ経理の人です

過去の投稿で宣言したとおり年末年始は特に何もしないで

『食べては寝て 呑んでは酔いを繰り返したわたし、

案の定2kgのウエイトアップとなってしまいました

あまりにショックだったので1週間ほどベジタリアン生活を送ってみたら

なんと3kgのウエイトダウン結果的にマイナス1kg

これを奇跡と呼ばないで何が奇跡だと言うのでしょうか(笑)(笑)

人間何とかなるもんだなぁ~(ダメだコリャ

 

 

 

 

ニュース

おもちは最後まで美味しく食べよう♪

お正月のお餅、余ってしまって困っている人はいませんか??

お正月には欠かせないお餅ですが、
お餅って腹持ちもいいし、2,3個食べれば満足するから、
ついつい飽きて余らせてしまいますよね

ちなみに私はお餅大好きなので、余らず全部食べ切りました(笑)

最近は、もうお餅飽きた!!という人のために、お餅のアレンジレシピが
たくさん投稿されていますよね

そういったものを見て参考にするのもとっても楽しいです

 

ニュース

今年の干支はネズミだよ~!

みなさん、ごきげんようついに2020年に突入しましたね

私の周りには年男、つまり子年の人が多くいる気がします(笑)🐀

今日はそんな子年の人の性格と特徴についての記事を見つけたのでご紹介します

以下、「十二支の豆知識」より、

●子年の人の性格と特徴

「ねずみ=寝ず身」とされ、真面目にコツコツと働く人が多いようです。倹約家で不要なものにお金を使わないため、若いうちから財を成すことができます。ただ度を越すとケチと噂されることもあるかもしれません。

また、鋭い勘とひらめきを持ち「火事の前にはねずみがいなくなる」「ねずみは沈む船を去る」などのことわざがあるほどです。どんな状況でもその危機察知能力を活かせば、人生を難なく歩んでいけるでしょう。

タグ: