トピックス

ニュース

弱ったカラダの救世主!“ビタミンエース”!

こんにちは~
花粉症の時期に突入したのに、相変わらずドラッグストアではマスクが売り切れ状態、、、
花粉症が重症の方にはつらい現状ですね

今回はマスク以外の対策法として、食事からできる免疫力アップ法を
伝授していきます

感染症の対策には“手洗い、うがい、十分な睡眠”などの生活習慣はもちろんのこと、
食事の栄養面も考えることも大切です

免疫アップに必要な栄養素とは、 『ビタミンA・C・E』
(私たちはビタミンエースと呼んでいます

では、それぞれのはたらきを見ていきましょう

弱ったカラダの救世主!“ビタミンエース”!

ビタミンA
ウイルスの侵入を防ぐためには、のどや鼻腔の粘膜分泌を高めることが大切
喉・鼻・腸などに存在する粘膜は、病原菌が悪さをするのを予防してくれます
ビタミンAといえば「肌をキレイにしてくれる」というイメージがありますが、
実は粘膜を良い状態で保つためにも必要な栄養素なんですよ

食材:にんじん、ほうれん草、春菊、かぼちゃ、さつまいも、レバー、あなごなど

調理ポイント脂溶性ビタミンのため、油と一緒に摂ることで吸収率が格段に上がります
炒めたりソテーなどにすると◎

ビタミンC
皮膚や筋肉、骨、血管の細胞を結合させるコラーゲンというタンパク質を作ります
ビタミンCは免疫細胞の一種「マクロファージ」の働きをサポートするなどし、免疫力を高めてくれます

食材:赤・黄ピーマン、ブロッコリー、キウイ、レモン、柿など

調理ポイント熱に弱いため茹でるとほとんどのビタミンCが消失してしまうので、
レンジでできる蒸し調理器などを活用するのがおすすめです

ビタミンE
体の酸化を防ぎ、血管を保護しますまた、血行をよくして冷え症や肩こり、
しもやけなど皮膚の抵抗力を強化させます

食材:アーモンド、シシャモ、さば、かぼちゃなど

調理ポイントビタミンAと同じ脂溶性ビタミンです。
アーモンドを砕いてドレッシングにしたりするのもおすすめ

 

ビタミンは調理法によって、損失する栄養の量が変わってきます
ぜひ、それぞれの食材に合った調理法で、日々の献立に取り入れていきましょう

by めんこい

関連記事

タグ: