トピックス

ニュース

3月は大腸がんの啓発月間

3月は国際的な大腸がんの啓発月間なんです。

 

みなさーーーん、ご存知でしたか?

腸内環境は整っていますか?

私は、大腸がんなんて大丈夫ーと思いたいですよね。

でも、実は・・・女性のガンの死亡原因の第1位は「大腸がん」なんですよ。

大腸がんは、40歳から増えてきます。

そして、症状がなく進行してくる病気です。

ああ、なんて恐ろしい

 でも、まって大丈夫

大腸がんは、早期発見・早期治療で95%以上完治できる病気なんです。

 

茨城県ヤクルト協会としては、平成30年3月1日~31日までの期間を

大腸がん健診月間として、茨城県保健予防課とタイアップし

茨城県全域のヤクルト商品をご愛飲いただいているお客様に、

独自に作成したチラシをお配りしながら、健診啓発をしていきます。

そのチラシが、上を参照ください。

 

※茨城県ヤクルト協会(水戸・古河・いわき・千葉県ヤクルト)のこと

大腸がんは全国的にも罹患者が多く、国立がんセンター統計によると

男3位、女2位、男女2位・・・

わが茨城県においても、男2位、女2位、男女1位(平成23年)の状況においても

健康に対する健診の受診率を50%以上に高めたい目標を掲げて、

日々努力しています。

様々な要因で、健診率の向上がなかなか進まないのが現状の中で

茨城県ヤクルト協会は、誰でも簡単に出来、費用も少ない便潜血検査を積極的に

推進していきます

関連記事

タグ: