トピックス

ニュース

ヤクルトレディ43名から”健康法”を聞きました!

こんにちは!前回の記事でもお伝えさせて頂いた、ヤクルトレディさんがやっている「健康法」

 

年末から2月にかけて、社内報を通じて「ヤクルトレディ・ビューティアドバイザー」に「オススメ健康法」を募集しました。

すると43通の回答を頂くことが出来ました

めんこい一同、感謝御礼申し上げます。

 

 

その中で、気になった「健康法」を少しずつご紹介していきます

 

今回はこちら

・「お風呂上りに内くるぶしの上に熱いドライヤーの風を当てる」

 

ヤクルトレディ43名から”健康法”を聞きました!

「内くるぶし」何があるのかな~と調べてみると、「三陰交」というツボ?を見つけました。

その他にも、下半身リンパ線などむくみケアに良いツボがあるとのこと。

三陰交」は、うちくるぶしから指3~4本上に当たります。(ふくらはぎの下、すねの骨の際あたり。)

 

冷え対策の “基本3首” 「首・手首・足首」を温めると良いと言われています。

いずれも太い動脈が流れる場所で、3首を温めることは全身の血の巡りの改善に効果的なんです。

 

 

【三陰交(さんいんこう)】

・腹部内臓の働きを司る経絡として、肝経、脾経、腎経の三つの経絡の中を気血が足から腹部に向かって流れているのですが、三陰交というツボで三つの経絡が一度重なるようになっています。

三つの陰の経絡が交わっているところなので「三陰交」という名前が付けられているんです。

三陰交は「女性の三里」とも言われ、女性ホルモンの働きを調え、女性の元気と若さを保つツボとして、常用して良いツボです。

引用:ホルモンバランスを調えるツボ3つ「太衝、照海、三陰交」中日新聞

 

下半身の冷え・むくみが気になるときだけでなく、生理痛・更年期障害などにも効果が期待できるといわれており、女性にとっては大切なツボなので、覚えておくと便利です。

引用:肩こり・むくみにも「冷え」は大敵!今すぐできる”温活”のススメ カラダを温めるツボ

 

 

性ホルモンの働きを調える!

元気と若さを保つ

生理痛の緩和など、嬉しい事ばかりですね女性特有の悩み、少なからずそれぞれにあると思います。

さらには、「三陰交」は昔から逆子の治療に用いられる場所でもあるとのこと。驚きです

昔ながらに伝え続けられていたことなのですね。

 

 

お風呂上りに、ドライヤーで髪の毛を乾かしたついでに足を温める。そして、温めた場所は体にいいこと尽くしのツボ一連の流れで出来ることは、続けられやすい事にも繋がりますね

私も今夜から、「風呂上りに内くるぶしの上に熱いドライヤー」を当てみるぞーーーーー!

なんだか、想像しただけでもぐっすり眠れそうな予感が

 

教えてくださったヤクルトレディさんありがとうございました私たちも情報を調べるきっかけにも繋がります皆さんも試してみてね

 

BYめんこい

 

【ヤクルトレディ・ビューティーアドバイザー】オススメ健康法

その他の記事 ・ヤクルトレディもオススメ!白湯の驚くべき効果とは?!

 

 

関連記事

タグ: