トピックス

ニュース

『日本三名園』の1つ!偕楽園の梅が見頃です!

皆さんこんにちは~

水戸がとーっても盛り上がる偕楽園の梅まつりの季節ですね

開花状況を見ると、現在『遅咲き』の梅を楽しむ時期だそうです

しかーーし毎年たくさんの人で賑わう偕楽園ですが、

コロナウイルスの影響で、心なし・・・どころではなくとっても人が少ない状況です

でもでも、偕楽園の梅はそんな状況に負けず、

思わずうっとりしてしまうような魅力的な花を咲かせています

水戸に梅を観に来てほしいと言いたいところですが、

コロナウイルス対策で、外出を自粛しているのはみんな一緒ですもんね

なので今回は『行きたいけど行けない』という皆さんのために、

水戸の偕楽園の梅まつりの魅力をお伝えしたいと思います

『日本三名園』の1つ!偕楽園の梅が見頃です!

水戸偕楽園の梅まつりは、なんと、今年で124回目を迎えます!パチパチ~

そんな歴史のある偕楽園の梅まつりは、3000本以上の梅の花を色々な角度から

楽しむことができるというのが見所の1つです

そしてそれだけではなく、梅の木の種類の多さも非常に注目されているんですよ~

偕楽園には、「白難波虎の尾柳川枝垂烈公梅江南所無月影

といった種類の梅が偕楽園でみられるというのは有名で、これら6種は水戸の六名木にも

指定されています

これが偕楽園が梅の名所として語られる理由なんですね

また、梅まつりは長期間(1か月ちょっと)にわたって

開催されるお祭りであり、「早咲き」「中咲き」「遅咲き」と

訪問するたびにまた違った梅の風景が楽しめるんです

いつ行っても違った景色が楽しめるなんで、地元民にはたまりませんね・・・

でも、「せっかく行くのに開花がずれてたら困る」という遠方から来られる方のために、

偕楽園の公式Twitterでは、梅の開花状況を詳しく載せています
偕楽園:@kairakuen_ibrk

今年の梅まつりの詳しい情報はこちら↓
水戸観光コンベンション協会http://www.mitokoumon.com/festival/ume.html

水戸偕楽園は、梅の季節だけでなく、四季折々の風景を楽しむことができます

皆さんもぜひ、魅力のつまった水戸の偕楽園に遊びに来てくださいね

by めんこい

関連記事

タグ: