トピックス

ニュース

勇気と希望を与えられる走りをしたい!-聖火ランナー-

熱い戦いが繰り広げられ、世界を沸かせた「2020東京オリンピック」選手たちの熱き思いに心打たれ、スポーツの素晴らしさを改めて体感した19日間でした。

「2020東京オリンピック」開催にあたり、各地で聖火ランナーが1つの火種を大切に全国に運んでいました。

聖火が全国を回るのは、1964年の東京オリンピック以来57年ぶりの2回目。

またとこない貴重なチャンスです。

 

遂に全国を回っている聖火が茨城に‼と思うと、胸の高まりが止まりません

茨城県は7月4日(日)鹿島神宮前からスタートしました。

そして、その聖火ランナーの1人としてに、弊社の太田センターに属するヤクルトレディ櫻井由子さんが、選出され走られました

選出されるにあたり、櫻井さんの笑顔の裏には厳しい現実と向き合いながら、乗り越えた、息子さんとの二人三脚のお話がありました。

勇気と希望を与えられる走りをしたい!-聖火ランナー-

7年前、息子さんが4歳の時に小児がんに。

時には眠れないほどに苦しい治療を乗り越えました。

息子さんは、現在は中学生になり、元気に過ごしています

 

これからもつらい治療もたくさんあると思うんですけど、「前を向いてあきらめずに頑張ってほしい。」そして、同じ境遇の人達に、勇気希望を与えられる走りをしたいなと思い応募されたそうです。

 

コロナ禍についても、前を向いて諦めずに頑張れば、絶対ゴールは見える

「みんな頑張ろう!と力強さと勇気を分け与えていただきました。

 

ランナーとして、しっかり任務を果たされた櫻井さん。

息子さんからも、「カッコよかったよ。」と、言ってもらえて、とても嬉しかったそうです。

私は、直接は見に行けませんでしたが、櫻井さんのとして、そして一人の女性として力強く輝く姿」を写真や映像を通して見せていただきました。私も櫻井さんのように、どんなことが目の前に立ちはだかっても、前を向き、明るい気持ちで取り組み、困難を乗り越えられるような、芯の強い女性になりたい、と憧れを持ちました。

 

櫻井さん、本当にお疲れさまでした。素敵な経験をこちらこそありがとうございました皆さまにとっても明るい未来が切り開かれますように。

 

関連記事

タグ: