トピックス

ニュース

死海って知ってるかい?

みなさまこんにちは!

今日は突然なんだっと思われる方もいらっしゃいますよね・・・

タイトルの通り「死海」ってご存じでしょうか?字面が怖いですね

良くテレビや雑誌などで、人がプカプカ浮きながら読書をしていたり

のーんびり漂っている、あの光景が目に浮かぶ方も多いのではないでしょうか? まさにこちら⇒⇒

聞いたこと、見かけたことはあるけど詳しくはわからない。私もその一人でした

なぜ、今、死海なのか。笑 実は、先日テレビで「死海」の特集をやっていて

あまりの絶景に感動しまして・・・この感動を、実情を、知っていただきたい

そんな一心でカタカタとキーボードを打ち込んでいる、私でございます

それでは少しだけ「死海」についてお話させてください

死海って知ってるかい?

そもそも、死海ってなに?ですよね。

死海とはイスラエルとヨルダンの国境に存在している、言わば湖です

湖と言っても、私たちが普段慣れ親しんだそれとはまた次元が違います

「生物の生存が極めて困難」なんだそうです。なぜでしょうか?

実は、死海の塩分濃度は30%を超えているんです!いまいちピンときませんね。

あの間違って飲むと塩辛くてウゲー!!っとなる海水の塩分濃度が3%なんですって。

 

ちょっと待っ・・・え・・10倍

塩辛いどころの騒ぎではないですね

死海は川や外に繋がるような通路が無いため、気温で水分だけがどんどん蒸発していき

塩分が残り濃度も濃くなり「死海」となったそうです。

美容関係では、死海の塩配合のバスソルトを使うと、新陳代謝が活発になって

汗がドバーーーー肌スベスベなんてよく聞きますよね。

 

今では周辺に高級リゾート地も立ち並び、観光スポットとして大人気なんだそう。

それでも少しみなさまのお耳に入れておきたい悲しい情報が・・・

実はこちらの死海、2050年には完全に干上がってしまう可能性もあるそうなんです。

死海に流入していたヨルダン川(死海から流出することは無いそうな)などから、

周辺地域の生活用水確保のために大量に水をくみ上げ続けていたのが大きな要因と言われているようです。

それだけでなくきっと、近年の地球温暖化の影響も受けているんだろうなあ・・・。と

思うと悲しくなってしまいますね。

 

この世のものとは思えないほど美しい絶景を、守るのも壊してしまうのも

私たち人間なんだと思います。

一人ひとりができることを、コツコツと続けていけば

そのうち大きなパワーとなって自然と人間が共存していける

私の子供が大人になったとき、一緒に素晴らしい景色を見て同じ感動を味わうことができる

そんな未来ある、素晴らしい地球にしていかなければなりませんよね。

 

すこし壮大なお話になってしまいましたが、一生に一度は行ってみたい

イスラエルの死海をご紹介しました

 

byめんこい

 

関連記事

タグ:
  • タグはありません