トピックス

ニュース

雨の日だって身体を動かしたい!②

おはようございます。

梅雨の時期におすすめの、お家でできる簡単な運動をご紹介するコーナーでございます♡

前回はお家であるもので簡単にできる「踏み台昇降」をご紹介しました!

 

前回の記事はこちら⇒雨の日だって身体を動かしたい!①

 

筆者も試しているところですが、

ほんのわずかな段差でも結構筋肉にくるので、

「私運動してる!」と感じることができる運動だな~と。

(日ごろどれだけ運動不足なんですかって感じですよね笑)

ちなみに目安としては7~10分の運動が有酸素運動として効果的ということです。

(前回の記事にも追記しておきますね!)

ちょっとずつできる範囲で継続していきたいと思います

 

さて、本日ご紹介するエクササイズはこちらです。

 

アンクルホップ(エアなわとび)

 

アンクルホップ…聞いたことはございますか?

簡単にいうと縄を使わない「なわとび」なんです!

 

~アンクルホップの正しい手順~

1.拳ひとつほど足を広げる

2.両足のかかとを浮かせて直立する

3.軽く膝を曲げ、つま先で地面を押して跳ぶ

4.このままつま先で着地して再度ジャンプ

5.この動作を5分間続ける

6.インターバル(1分間)

7.残り2セットを行う

8.終了

 

手順は少し細かく書かれていますが、本当に屋内で縄なしのなわとびをするイメージです!

目安は5分間×3セット。回数ではなく、時間で制限することで、

「有酸素運動」としての効果が期待できるとのことです。

 

トレーニングのコツとしては、

 

・「高さ」よりも「続けて飛ぶ」ことを意識する

・最初のジャンプ以外は膝を曲げない

・ふくらはぎを意識してトレーニングに取り組む

・足幅を固定する

・自重で行う

 

大切なのは5分間続けるということ。

高さや力の入れ具合ではなく、「続ける」ということをぜひ意識してくださいね!

ご自身の体調などを考慮して、無理のない範囲で行ってください。

 

こちらのトレーニングのおすすめポイントとしてはやはり、

特別な器具を持っていなくても屋内で手軽にできる点です

意気込んで器具を購入したものの、

使ったのは始めのうちだけで、気づいたら部屋の隅に追いやられている…

なんて経験ございませんか?

うちの実家はそんなのばっかりですよ!笑

 

筆者も行ってみて、なかなかにハードでした

開始間もなくで辛くなりました…。

小さいころはあんなに軽々と飛んでいたのに…。

ぜひ皆さんもなわとびいらずのなわとび、アンクルホップを試してみませんか?

 

※ハードな運動になるので、お身体の状態と相談しながら無理のない範囲で行ってください。

※床に響く場合もあるので、近隣の方などへのご配慮もお願いします。

※添付の画像はイメージです。

 

出典:【家で出来る有酸素運動】ダイエットにも効果的な室内トレーニングとは

 

さて、次回は誰もが一度は経験したことのある、「あの体操」をご紹介します

 

 

 

関連記事

タグ: