トピックス

ニュース

年末年始の暴飲暴食にご注意を。

年末年始には様々なイベントが盛りだくさんです。クリスマス会・忘年会・お正月・新年会などなど、いろいろとありますね。これらのイベントに共通することにお気づきでしょうか。

それはどれも食べる・飲むイベントですよね!!だれだって美味しそうなごちそうを目の前にすればついつい食べ過ぎちゃうなんてこともあるでしょう。気がつけば2~3キロも体重が増えてビックリ。

そうそう、だれにだって経験ありますよね。そんな年末年始の暴飲暴食への対処法をご紹介します。

◎一番良いのは食べ過ぎないこと

そもそも食べ過ぎなければ良いのはだれだってお分かりのことでしょう。きちんとセルフコントロールして、食べる量を自制できれば良いのですが。なかなかそうはいかないのが現実ですよね。分かっちゃいるけど・・・むずかしい。

◎食べた分だけ運動する

年末年始は寒い時期なので外に出ることが少なくなりがちです。ただでさえ食べ過ぎなのに、寒いからといってコタツにくるまりミカンをぱくぱく、なんてことありませんか?年末年始こそ、ウォーキングなどで積極的にからだを動かして消費カロリーを上げることが大切なんですよ。

 

◎その後の食事内容を改善する

いろいろ考えてはいたけど・・やっぱり年末年始に食べ過ぎて太ってしまった・・・とてもかなしい気持ちになってしまうかもしれません。しかし、そうなってしまってからでも遅くはありません。大事なのは食べ過ぎてしまってからなるべく早めに食生活のリセットを始めることです。年末年始は揚げ物やおもちなど消化が良くないものばかり食べて胃腸が疲れています。そんなときにオススメなのがお粥です。お粥は消化も良くお米の量も半分くらいに抑えることができるので胃腸を休めるのに最適なんです。正月明けに七草粥を食べる習わしがあるのはそういう意味からくるものかもしれません。また積極的に野菜などの食物繊維を取り、老廃物をからだから追い出しましょう。こうすることで蓄積された脂肪が燃焼され、結果、年末年始太りを解消することにつながるのです。もちろんヤクルトを飲んで腸内環境を整えることも忘れないでくださいね。

関連記事

タグ: