トピックス

ニュース

「お天道様になかなか会えない…」

「お天道様になかなか会えない…」

と、母が生乾きの洗濯物を前につぶやいておりました。笑

実家の飼い猫もちょっと寒そうにミニ毛布の上で丸まっています。

う~ん。梅雨寒が続いていますね~

本日は雲の合間からちょっとだけ日の光が差す瞬間も…!

貴重な太陽です!

 

茨城県も日照不足

東日本を中心に、連日の長引く梅雨や寒さがメディアで報じられる毎日ですね。

私たちの住む茨城県も例外ではない模様です。

水戸地方気象台によりますと、梅雨前線や湿った空気の影響で雲が広がり、

日照不足となり、気温がなかなか上がらないとのことです。

茨城県の6/27~7/11の日照時間の合計は、

各地点で平年の6割未満に留まっているとのこと!!

更に、県内14の観測地点のうち、9地点では、

4日から9日連続で気温が25℃を下回っているようです…。

 

昨年は梅雨明けが6月下旬と度肝を抜かれるほど早かったので、

去年の同時期を考えるとものすごい気候の差ですね

出典:県内ブルッ 梅雨寒続く、海水浴場出足鈍く客まばら

日照不足で身体に不足する栄養素

 

こんな気候なので、しっかりと太陽の光を浴びれていない日々が続いていますよね。

実は、日照不足だと身体に不足してしまう可能性のある栄養素があります。

それがビタミンDです。

ビタミンDは

・腎臓や小腸でカルシウムやリンの吸収を促進する働き

・血液中のカルシウム濃度を保ち、じょうぶな骨をつくる働き

といった、私たちの身体に欠かすことのできない大切な栄養素のひとつです。

このビタミンDは食事から摂取できますが、

実は日光を浴びることで体内で作ることもできます。

つまり普段日光を浴びることで補っていたビタミンDも、

日照不足が続くことで身体に不足してしまう可能性もあるんです

 

 

太陽の恩恵をなかなか受けられない今の時期、

お食事からビタミンDを意識的に摂取することが大切です。

干しシイタケやきのこ、シラスなどがビタミンDを多く含みます。

日々の食事でぜひ取り入れてみてくださいね。

また、弊社管理栄養士監修のレシピ

「小松菜とじゃこのまぜおにぎり」(ちょっと下の方にスクロールしてくださいね♪)

でも、カルシウムとビタミンDを含む食材が使われています。

とっても簡単に作れると同時に、具がしっかり混ぜ込まれていて手軽に様々な食材を取り入れることができます。

食卓の一品はもちろん、

お弁当にも、おやつにも嬉しいレシピとなっています。

マンネリ化しやすいおにぎりの味ですが、ごま油の風味がまた食欲をそそります

ぜひチェックしてみてくださいね

 

出典:日照時間と健康の関係

 

まだまだ続きそうな梅雨空。

太陽がくれる様々な恩恵が恋しいです!

皆様も体調にお気をつけてお過ごしください。

関連記事

タグ: