トピックス

ニュース

疲労回復に旬の食材を!!

皆さんこんにちは
昨日の大雨から一転、
気温も急に高くなり、真夏のような日差しが続いていますが、
体調は大丈夫でしょうか

今日は疲れが出やすいこの時期に、
ぜひ摂って頂きたい旬の食材についてお話します

それはずばり『 アスパラ です

アスパラに含まれるアスパラギン酸はグルタミン酸に良く似ているアミノ酸で、
アスパラギン酸カリウムは、アスパラガスの旨味の本体であるばかりでなく、
糖質の代謝を促進して、疲労をとる作用があるんです

そんなアスパラの栄養を最大限に生かすための食べ方はこちら

<アスパラガスの選び方・保存方法>

・穂先はまっすぐに伸び、密集して笠が締まっているもの。
・全体的にハリ、ツヤがあり、鮮やかな緑色のもの。
・切り口が瑞瑞しい、割れていないもの。

アスパラガスを保存する場合は、新聞紙に5本程度ずつ包み、根元を下にしてポリ袋に入れる
袋の口を軽く閉じたら深めの容器に穂先を上にして立てて冷蔵室で保存(保存期間は3日間)。

<アスパラガスの食べ方>

ゆでるときは長いままでゆでるのがポイントです
きってゆでるとうまみや栄養成分が溶け出てしまいます
たっぷりめの沸騰した湯に茎の根元のほうから入れて少しかためにゆでると良いでしょう

<アスパラガスの栄養素を効果的に引き出す調理法>

長時間加熱しすぎず、サッと炒めて栄養キープ

β-カロテンビタミンCビタミンEといったビタミン類とアミノ酸をバランスよく含むアスパラガスは、
免疫力向上や疲労回復にもってこいの野菜です

 

β-カロテンとビタミンEは脂溶性のため、油と合わせることで吸収率が高まります
ただ、ビタミンCは熱に弱いので、サッと炒める程度にするなど、長時間加熱は避けましょう

斜め薄切りにすれば火が通りやすく、食感を残しながら風味が出るので食欲がわきます

(参考:野菜情報サイト「野菜ナビ」

今はいつでも欲しい野菜が手に入る時代ですが、やはり風味や食感、栄養の豊富さでは旬の食材に
適うものはありません

旬の食材を食べて、その季節の喜びを感じましょう

関連記事

タグ: