トピックス

免疫ライフのすすめ

「ヤクルトは毎日飲まないと効果がないの?」等の疑問にお答え!

みなさん#秋感じていますかー

私は、#ぶどう #梨 #栗 などを食べましたよんもうすぐ#秋刀魚 も安くなるかしら

まだ#紅葉 しているところは少ないですが、赤や黄色に色づいた景色や、#金木犀 のにおいが届くのが楽しみです

気温も落ち着き、過ごしやすい日々が続いていますが、季節の変わり目ということもあり、体調を崩しやすい時期でもあります

なんと#五月病ならぬ、 #九月病という言葉もあるそうです 

九月病とは、長い休みが続いたあと、なかなか仕事モードに戻れない人が心身の不調に陥ることで、

対策としては、太陽光を浴びたり、「トリプトファン」が多い食材を摂ることが大切だそうです。

トリプトファンを多く含む食材は、牛・豚・鶏などの肉類、カツオ・マグロなどの魚類

ヨーグルト・チーズなどの乳製品、豆腐・納豆などの大豆食品です

手洗い・うがい・ヤクルトを忘れずにですね

さて、今日は、ヤクルトのちょっとした疑問についてQ&Aで答えていきたいと思います

早速いってみよー

Q.ヤクルトを飲んだ時に、口の中に固まりが残ることがありますがこれは何ですか?

A.唾液中の「ムチン」という成分と乳たんぱく質(カゼイン)が混ざりあい、固まった状態になることがあります。

特に幼児は「ムチン」の量が多いためそのような現象が多くみられるようです。

しかしながら、乳たん白の固まりは飲み込んでも胃酸で溶けてしまいますので、心配はいりません。

※ムチン:消化管などの内腔を覆う粘液の主要な糖たんぱく質

 

Q.毎日飲んだ方が良いですか?

A.外から取り入れた菌は、日々の排便と共に体外に排出されてしまい、腸に定着しませんので、毎日続けることが望ましいです。

人の腸の中には良い菌や悪い菌、中間的な菌がすんでいます。

私たちが健康でいられるのは良い菌が悪い菌を抑えて、腸内にすむ細菌が一定のバランスを維持しているためと考えられています。

ところが、そのバランスは毎日の食事やストレス、服用する薬などいろいろな要因によりくずれ、良い菌が減少することがあります

そのような状態が続くと体の不調につながりやすくなるため、普段から生きて腸までとどく乳酸菌をとり入れることをお勧めします。

Q.いつ飲んだ方がいいですか?

A.食品ですので、基本的にいつお飲みいただいても大丈夫です。

毎日継続してご飲用していただきたい商品なので、1日1本を目安に1日の生活の中で、続けやすい時間帯にお召しあがりください。

カロリーが気になる方は、朝飲んで1日のエネルギー源にしてもいいかもしれません。

 

Q.あたためて飲んでも良いですか?

A.乳酸菌は、人肌程度までの温度であれば問題ありませんが、温度が高くなると生菌数が減ることが考えられます。直火加熱や電子レンジの使用などは、お勧めできません。

冷たいものが苦手ということでしたら、冷蔵庫から出して、しばらく室温になじませてからお飲みください。

ただし、長時間の放置は品質が劣化するため避けてください。

(ヤクルトの乳製品は10℃以下で保存し、お飲みいただきたいものです。)

みなさんの疑問、解決できたでしょうか

また第2段で違った疑問にも答えられたらいいなと思います

それでは、まったねー

By めんこい

関連記事

タグ: