トピックス

ニュース

打つ手ナシ!?息子の不機嫌の正体はアレでした。

みなさんこんにちは!

まだ日差しは強いものの、時折爽やかな風が吹くようになってきました

もうすぐそこに秋は来ているんですね~

 

話は変わりますが、今回はわが家が見舞われたある出来事について熱く語らせてください・・・

事の発端は、お風呂上がりの息子を触ったときに感じた、ある違和感でした

「あれ・・・?お風呂上がりこんなに熱かった?まあ、汗が引いたらお熱を測ってみるか!」

と思い、10分後にお熱を測るとまさかの高熱よく朝一番で小児科へ行くことになりました

鼻水や咳も全く出ておらず、熱以外の風邪症状が見当たらない息子。先生曰く、「熱だけの夏風邪、もしくは熱中症かなあ?」「熱が高いときは、わきの下やももの付け根を保冷剤で冷やしてね。」とアドバイスをいただいて、帰宅後冷やしてみるも一向に下がらず、夜になるとまたさらに上がるという今までに経験したことない様子でした。

 

心配になりスマホで色々調べてみると

【お熱が出ているときは、体がウィルスと戦っている証拠だから無理に下げない方が良い】

【あまりに高熱が続くと、脳に影響が出ることもあるから上手に解熱剤を使いましょう】

など、両方のアドバイスを見つけてしまいプチパニックを起こす私

「水分は取れているけど、食欲はない。少しおなかがゆるいなあ。でも遊んで機嫌よかったりするし、いったい何なの・・・。」と、半泣きでリサーチしていると

ある症例に目が留まりました。もしこれなら、熱、少しの下痢の理由も納得がいく。熱が下がったらわかるんだから、早く解熱してくれ~強く思いました。まさか、ここからが本番だったとはこの時点では知る由もなく。笑

 

その症例とは、お気づきの方もいらっしゃるかもしれません。そうです。あれです。

【突発性発疹】 別名:不機嫌病 ← 重要

不機嫌でもなんでも、熱が下がればいいよー!と思っていた私。いやー、甘かった。実に甘かった。猛省しました。笑

発熱から4日後、スッと嘘のように熱が引き、うっすらと顔と体に出てきた発疹。

「おぉ、これか解熱すると発疹が出始めた書いてあった通りだ」とドキドキしながら小児科へ。診断はやはり、突発性発疹でした

原因が分かってホッと胸を撫で下ろしたのも束の間、なんだかいつもと様子の違う息子。大好きなおもちゃで遊んでも、絵本を読んでいてもずーーーっとグズグズ。

ごはんも拒否し、発熱時に唯一食べられていたヨーグルトでさえも泣いて拒絶する有様に「これは長い戦いになりそうだぞ・・・。」と固唾をのんで見守っておりました時間が経つと発疹も一段と濃くなり多くなり

一番ひどかったのは夜中で、何をやっても泣き止まず、やっと寝たと思って置いても背中スイッチ発動で泣き喚き「冗談抜きに一睡もせずに朝を迎えたのは新生児以来だなぁ。私も赤ちゃんの頃、こうやって母を困らせたのかなぁ。一生頭が上がらないな。今度何か美味しいものをプレゼントしよう。」と朝日を浴びながら、回らない頭で考えておりました。笑

 

さてさて、今回の突発性発疹の原因ですが【ヒトヘルペスウイルス6型】または【ヒトヘルペスウイルス7型】に初めて感染することで発症するそうです。

乳幼児のうちにかかることがほとんどで、1回かかればそれで終わりの子もいれば、型が違うので2回かかる子もいるそうな

熱が出ているうちは比較的機嫌がよくても、解熱後発疹が出てくると同時に不機嫌になることもしばしば・・・原因は不明だそう。

これといった予防法、治療法というのは無い為、かかってしまったら大らかな気持ちで対処するしかないようです

子供自身の免疫力で自然と発疹も落ち着き、痕に残ることも無いのでそこは一安心ですね

今回の件で、私はまだまだ母親としてなっていない一番つらいのは子供のはずなのに一緒になってメソメソしていたら余計不安にさせてしまうなぁと大反省しましたもっと大らかな気持ちでどんと構えなければ子供と一緒に母として成長していかなければ目指せ肝っ玉母ちゃんと強く決心したのでした

 

以上、突発性発疹にてんやわんやの巻でした

関連記事

タグ: