トピックス

ニュース

乾燥注意報!夏のスキンケア

女性のお肌とは、心と一緒でと~ってもデリケート

その日の体調や精神状態、ホルモンバランス、ストレス、環境の変化など様々な要因によって変化していきますよね。

季節の移り変わりも、お肌の調子を変化させる大きな要因のひとつ

そこで今回は、夏のスキンケアをご紹介します。

夏のお肌は、汗をかいたり冷房の影響で乾燥しやすい状況におかれています。

さらには気温の温度差でもお肌が疲れています

しかも、屋外と冷房の効いた部屋ではなんとお肌の水分量は約半分にまで減ってしまい、

どんどんお肌は乾燥しやすい環境に陥ります。

夏の三大乾燥リスク、紫外線・汗・エアコンの風 おそるべしです

 

乾燥によって引き起こされる、肌トラブルはこちら

<お肌の七難>

①ニキビ ②くすみ ③毛穴の目立ち ④ ハリの低下 ⑤乾燥性敏感 ⑥小ジワ ⑦シミ

こんなにもトラブルが発生します。

乾燥は大敵です!!

<対策ポイント>

洗顔で、まずは汚れをしっかり落としましょう!!

クレンジング+ウォッシングでダブル洗顔。

気温の上昇で毛穴が開き、ニキビや吹き出物が出やすい環境になります。汚れはお肌をくすんで見せたり、雑菌の繁殖による肌トラブルをおこしたりします。

 

保湿ケアをたっぷりと ~乾燥は大敵~

洗顔後のお肌にうるおいを与えましょう!

出来れば、コットン使いでムラなくお肌全体に水分をいきわたらせましょう。

※「乳酸菌のしずく」…

…乳酸菌生まれの保湿成分(S.E.)を配合した、ラクトデュウでうるおいを与えしっかり保湿ケアをしましょう。

 

サンスクリーンで紫外線対策

一年で最も紫外線量が増え、ピークを迎えるのは5月~8月です。

洗濯物をしている時や、ちょっとしたお買い物、ペットの散歩の際も紫外線を浴びています。

気付いたらシミになっていることも…怖。

お顔だけでなく首や手、腕、胸元、足の甲などにもしっかり紫外線対策をしましょうね!

 

関連記事

タグ: