トピックス

ニュース

国境を越えた助け合い「人の和」

中国ヤクルトが発行している社内報「楽活(ラーフォ)6月号」が届きました。

以前も頂戴しました。ご紹介の記事はこちら「思いやりに国境はない」

ありがとうございます

 

今回は、なんだろう…?中国語だ…?と思い、ページをめくってみると

 

「日本」
水戸ヤクルト販売株式会社から中国ヤクルトへ感謝状

…と、社内報に取り上げられていたのです。

内容はこちら⇩

「今年年初に世界で相次いで新型コロナ感染症が発生し、中国が最もひどい状況にあった時に、水戸ヤクルト販売株式会社は中国ヤクルトにマスクを贈った。

中国ヤクルトは彼らに感謝の手紙を送った。中国ヤクルト発行の《ラーフォ》でもこの度の寄付について報道した。

その後、日本でも新型コロナ感染症が流行したことを受け、中国ヤクルトは2回にわたってマスクを調達して水戸ヤクルト販売株式会社に寄贈した。

水戸ヤクルト販売株式会社はすぐに、ヤクルト(中国)投資有限公司の平野晋社長宛てに感謝の手紙を書いた。

双方の会社は、困難の中で互いに相手を思いやり、一緒に難関を乗り切った。

この友情は、ヤクルトがこれまで提唱してきた誠実さと「人の和」の精神を十分に体現し、ヤクルトの人々の友愛を表した。」

 

 

日本でも、どこもかしこもマスクが品薄状態だったので、これはこれは恵みのマスクでした。

感謝感謝です

この感謝の気持ちを、伝えたい!と思い、国境を越え、中国ヤクルトへ御礼の色紙を送ったのです。

その色紙が、中国ヤクルトの社内報で取り上げてくださった…ということ。

 

国境を越え、皆で助け合うこと。

新型コロナウイルスは、世の中にいろいろな気付きと変化をもたらしました。

まだまだ、油断はなりません。

1人1人が、感染しないよう、拡大させないよう、気を付けていきましょう

水戸ヤクルトも感染防止対策として、日々検温・手洗い・うがい・マスクの着用・消毒・密にならないようにと気を付けています。

「いばらきアマビエちゃん」

 

以上、今回は中国ヤクルトの社報をご紹介させていただきました

こちらこそ、謝謝(シェイシェイ)です

byめんこい

関連記事

タグ: