トピックス

ニュース

第2回『みとっ子お仕事探検隊』

2019年7月23日(火)に、水戸ヤクルトで第2回『 みとっ子お仕事探検隊 』の初日が
開催されました

みとっ子お仕事探検隊』は子供たちの職業選択の視野を広げるとともに、
地元への就業意欲向上を図ることを目的に、水戸市内の小学生たちに
職場体験をしてもらう企画です

今年で2回目の実施となるこの企画、今年も水戸商工会議所と12の企業が協力して
実施致します

みとっ子お仕事探検隊では、
メディア探検隊
販売探検隊A
販売探検隊B
食品販売探検隊
ものづくり探検隊
福祉探検隊
の6つに分かれて、子供たちが希望するコースを自由に選択し、
企業へ訪問して仕事の体験・学習・見学を行います

ちなみに水戸ヤクルトは④の食品販売探検隊です

今年の内容は、
水戸ヤクルトってどんな会社?
おなか元気教室を体験しよう!
社内コミュニケーションゲームをやってみよう!
の3つのテーマで実施させていただきました

最初は皆、見知らぬ土地に来て緊張している様子でしたが、
徐々に初対面のお友達とも打ち解けて、楽しい様子でお話を聴いていました

会社説明では、ヤクルトが毎日4000万本飲まれていることにみんなびっくり
そして、私たちがどんなお仕事をしているのかを知ってもらいました

コミュニケーションゲームでは、各グループのリーダー・副リーダーが提示された形をみて、
それを仲間に言葉で説明しながら、8つのパズルを組み合わせて、完成させるゲームを行いました
大人でもとっても難しいゲームなのですが、一生懸命みんなで協力しながら頑張っていました

約2時間の職場体験さすが5,6年生ですね
最後までしっかりお話を聴いて、参加してくれました

子供たちは待ちに待った夏休み
いろいろな経験を通じて、今後の生活に活かしてくれたら嬉しいですね

関連記事

タグ: