トピックス

免疫ライフのすすめ

「水分たっぷり」ぷりぷり作戦!

皆さ~ん!突然ですが、きちんと水分補給していますか?

猛暑も少しづつ和らいできたかのように感じます。

「でも、ちょっと待ったああああ~!!」

少し涼しくなったからと言って、水分を取ることを控えてしまってはダメですよ
                 
私たちの人間の体は、約60%が水分で占められていると言われているのですが、ご存知でしたか

(例、体重が50キロとすると、体内の水分は30キロとなります)
                 
水を飲むことで血流が良くなり、老廃物を排出する効果もあります。                

お肌にも血流が良くなることで、肌細胞に酸素と栄養分が多く届きます。

今年の夏は、「強い紫外線」や「汗」、涼しいけどうるおいを奪う「エアコンの風」

それに加え「マスクの着用」

お肌に刺激の多い夏だったことと思います。

そこで、夏に受けたお肌のダメージを修復し「美肌づくり」のための1つとして水を飲むこと」が重要なのです。

一日の水分量の目安は、体重×40㏄量といわれています。                 

※50キロの方は、1日の水分量の目安は2Lということになりますね
(50×0.04=2)

2L(500mlのペットボトル4本分…)ということ

果たして、4本も飲めているのでしょうか?

特に、マスクを着用していると、まるで口の中が潤っているかのように錯覚しまいがちです。

水分を取らずして、仕事や家事に没頭してしまうことも多々あるのではないでしょうか

少なくとも私はそのパターンです

 

気が付いたら、ペットボトルの半分も飲んでいない…ということも。

自分が思っているよりも飲んでいないので、意識して飲むことを気を付けて頂きたいと思います
     

体もお肌も、十分な水分を与えることが大切です。

お肌のすみずみまで行き渡るようローションをコットンにたっぷり含ませてお肌になじませ、時にはローションの重ねづけパックをすることも効果的です。 

夏の疲れをに持ち越さぬよう、ポイントは「水分たっぷり」です

共に残暑を乗り越えましょう

 

byめんこい

 

参照:「健康のため水を飲もう」推進運動

関連記事

タグ:
  • タグはありません