タグ:NEWヤクルトの記事一覧

ニュース

ついに「あの人」が…!Twitter始めました!!

おはようございます。

ついに関東も6日に梅雨入りとなりましたね

今年は例年より1日早いとのこと。

早速手狭な我が家は洗濯物が乾かず

「あ゛~~~!!!」な気持ちになりました。

(乾燥機などという高級品は我が家にはございません)

また、足元も滑りやすい季節となって参りましたので、

ぜひともお気を付けください…。

 

 

さて、話は変わりまして。

近年一部のファンから火がついて、ジワジワと人気が広がっている

「あの人」の話題です。

 

我らがヒーロー…

 

ヤクルトマン

Twitterを始めました~~!!

 

(ヤクルトマンについて詳しく知りたい方はこちら

 

6月5日から投稿が開始されまして…

既に800名近い方がフォローしてくださっています

まだ始まったばかりで投稿数は少ないですが、

かわいいようで意外とシュールなヤクルトマンのオフショット(?)や

ヤクルト関連の情報などがチェックできますよ!

これからゆる~く更新されていくとのこと!

ツイッターアカウントをお持ちの方はもちろん、

お持ちでない方でもご覧になれます!!

 

アカウントはこちら⇒@Yakult_Man

 

梅雨でお出かけできず時間を持て余した時など…

要チェックですよ~(*’ω’*)

 

ちなみに…

ヤクルトマンのプロフィールによると、

 

好きなこと:涼しいところでお昼寝

嫌いなこと:暑さにはめっぽう弱い

 

だそうです。

生きて腸まで届く乳酸菌シロタ株は、

冷蔵保存の状態が維持されることでその良さが最大限発揮されます!

あなたのおうちにヤクルトをお迎えしてくださったときは、

このヤクルトマンの好きなことのように、

10℃以下で冷蔵保存してあげることをお忘れなく…!

よろしくお願いします♪

 

 

ついでに宣伝ですが

 

私たち水戸ヤクルトもTwitterをやっています!

 

こちらもゆる~く更新しておりますので、

ぜひチェックしていただけたら嬉しいです

 

アカウントはこちら⇒@mitoyakult

 

皆様のフォロー、心よりお待ちしております

 

 

 

ニュース

「なんでカロリーハーフはトクホじゃないの?」

グーテンターク!

…本日は気分を変えてドイツ語でご挨拶をしてみました。

(筆者は大学時代第2外国語はドイツ語でした。すごく難しくてテスト前はいつも泣きそうでした。)

 

先日、「特定保健用食品」についてお話しました。

(前回の記事はこちら

そこで今回は、トクホ関連でお客様から店頭で非常によくいただく質問について解説したいと思います。

その質問とは、

 

「どうしてNewヤクルトカロリーハーフはトクホじゃないんですか?」

 

宅配のみご利用の方、もしくはまだヤクルト商品に馴染みが薄い方にご説明しましょう。

店頭専用のヤクルトの中で最もよく見かける2トップのヤクルトが、

Newヤクルト

Newヤクルトカロリーハーフ

こちらの2種類です。

実は、Newヤクルトが特定保健用食品なのに対して、

Newヤクルトカロリーハーフには特保マークがついていないのです。

 

「カロリーハーフはトクホじゃないからよくないのかしら?」

 

なんて思われている方もいらっしゃるかもしれません。

今日は、カロリーハーフがトクホではない理由ご説明したいと思います。

 

どんどんパワーアップしていきたい商品・カロリーハーフ

 

Newヤクルトカロリーハーフはトクホではないからといって、

決してNewヤクルトに対して内容が劣っている、というわけではないんです。

カロリーハーフ1本あたりに含まれる乳酸菌シロタ株の数は

特定保健用食品であるNewヤクルトと同じ200億個です!!

主な違いは1本あたりのカロリーや甘さの度合いです。

Newヤクルトが1本あたり50kcalに対して、

カロリーハーフは25Kcalで甘さも控えめ。

決してどちらがランクが高い!というわけではなく、

カロリーやお味の好みで選んでいただけるようなラインアップとなっております

 

ではなぜカロリーハーフは特定保健用食品じゃないの?というところですが…

前回の記事でもお伝えしましたが、トクホになるための商品は厳しい審査があり、

簡単に内容やパッケージを変えることができないんです。

せっかくすぐにリニューアルさせたくても、また審査を通るまで長い時間がかかってしまいます。

近年の低カロリー商品の需要の高まりを受けて誕生したカロリーハーフですが、

これからもどんどんおいしくしていきたいと思っています!

これから逐一パワーアップしていきたい商品なので、

あえてトクホをとらずに、お客様の声をスピーディーに取り入れながら良い商品にしていこうとしているところです

 

これからますます暑い時期に差し掛かりますね。

Newヤクルトに比べてさっぱりとした飲み口のカロリーハーフがますますおいしく感じられる季節がやってきます。

乳酸菌シロタ株はトクホのNewヤクルトと同じ数だけ入っています♪

いいところは変わらないので、

ぜひお好みやシーンに合わせておいしく飲んでくださいね

 

 

 

 

提供商品

よくある質問~Newヤクルトのストローについて~

おはようございます。

 

こちらをお読みの皆様は、スーパーマーケット等の店頭で

「Newヤクルト」「Newヤクルトカロリーハーフ」

をご購入されたことはございますか?

現在のこの2種類のお味は主に

 

5本パック

10本パック

6本パック(一部コンビニ・ミニスーパー等)

 

こちらのパックで展開しています。

店頭でお味見をしていると、お客様からこちらのヤクルトについてよくいただく質問があります

その質問とは…

「なぜ5本パックにはストローがついていて、他のにはついていないの?」

というものです。

 

ご質問にあるように、現在は、

 

Newヤクルト5本パック

Newヤクルトカロリーハーフ5本パック

 

5本パック2種類にのみストローを添付しています。

実は以前は、5本パック、10本パック共にストローがついていました。

(6本パックはパッケージの構造上最初からお付けしていません)

しかし、ストローの利便性の一方で、

「使わないからゴミになってしまう」「環境面で捨ててしまうのはよくない」

といったストローの添付を希望されないご意見も多くいただきました。

そこで、お客様にストローの必要性に応じて商品を選んでいただけるよう、

現在は5本パックにのみストローを添付することにしました。

 

中には10本パックをご購入でストロー希望される方もいらっしゃり、

ご不便をおかけしてしまい申し訳ございません

健康相談員活動時は、スタッフにお申し付けいただければストローを差し上げることもできますので、

10本パック等ご購入の際はお気軽にお申し付けください。

(健康相談員活動時に限ります)

 

 

ニュース

産経新聞朝刊掲載(2018.10.17)

平成31年度に「いきいき茨城ゆめ国体2019(第74回国民体育大会)」が開催されます。

いよいよ来年です

この度、国体開催に合わせて、水戸ヤクルトから「水戸市」へ

NEWヤクルトを17,000本を寄贈させていただきます。

 

「ヤクルト」を飲んで、腸内環境を整えて体調を万全にし、元気に頑張って欲しい!!!

健康第一、健康をお届けする私たちは、輝く皆さんを応援します!!!

(2018年10月17日(水)の産経新聞朝刊に掲載されました。)