トピックス

提供商品

知ってた?ソフールの名前の由来!

みなさん、ごきげんよう

4月に入って#年度 が始まりましたね

#生活 や#学期 、#社会人など「」という言葉をよく目にする時期ですね 

そんな中、ヤクルトも#商品 が発売しました

ソフールアップル🍎です

爽やかなりんごの果汁感(果汁6%)と、ゼラチンおよび寒天で固めたなめらかな口溶けのヨーグルトです

ソフールアップルは、「特定保健用食品」で、「乳酸菌シロタ株:10憶個以上」「カルシウム:140㎎」が摂れます

アップル味は以前も発売されたことがあり、お客様の人気が高いそうですよ

わたしも食べましたが、りんごの風味はもちろん、ソフールのぷるぷる食感がたまらない

約3か月の期間限定ですので、ぜひこの機会にお試しあれ

また、他3種も、パッケージリニューアルしております

※ヤクルトレディ・スーパーマーケット等でのお取り扱いですが、一部取り扱いのない店舗がございます。

 

今回ソフールアップル発売にあたって少し勉強したのですが、驚くべき事実が発覚

それは、

「ソフール」はソフトタイプのフルーツヨーグルトという言葉の造語であること

わたくし、恥ずかしながら名前の由来を知りませんでした…(会社の人見ないで~)

また、「ソフール」はプレーンより、アップル・ストロベリー味が先に発売していたことにもビックリ

1975年…アップル・ストロベリー発売

1980年…プレーン発売

2001年…LT(ローカロリータイプ)発売

だから、ソフトタイプのフルーツヨーグルトなのかぁ~

また、ヨーグルトでよくある表面に浮いている液体(水のようなもの)についてですが、

それは乳清(ホエイ)と呼ばれています。

乳清は、牛乳に含まれる水分が、発酵や振動により浮き出たものです。

牛乳の栄養成分が含まれていますので、捨てずに混ぜてお召し上がりください

この時期ならではの「」を楽しんでいきまっしょい

By めんこい

関連記事

タグ: