トピックス

ニュース

生まれて初めての「ヤクルトデビュー」!

こんにちは

店頭でヤクルト商品のご紹介をしていると、

かわいい赤ちゃん連れのお客様からよくいただく質問がございます。

その質問とは…

「ヤクルトって子供に何歳ごろから飲ませてもいいの?」

というもの

まだまだ「はじめて」に溢れている赤ちゃん。

周りの方も、「はじめて」だらけでわからないことも多いですよね

 

ヤクルトデビューの目安は「離乳食が始まるころ」

 

赤ちゃんは、ミルク意外のもの(離乳食等)が始まるころからお与えいただけます。

最初にお与えいただくときのポイントは、

人肌程度のぬるま湯で2倍くらいに薄めていただくこと

赤ちゃんの便の状態や健康状態をチェックしてあげながら、

ごく少量から与え始めてください。

その際使用するのは哺乳瓶等ではなく、

スプーン等でお与えいただくことをおすすめします。

口腔衛生の事情や、赤ちゃんの食機能を考えてのことなんですよ

 

平成19年3月14日に公表された

「授乳・離乳の支援ガイド」(厚生労働省)の「3.離乳の支援のポイント」では、

離乳食の開始の時期は「5、6か月ごろが適当」であり、

それを判断する発達の目安として

「首のすわりがしっかりしている」

「支えるとすわれる」

「食物に興味を示す」

「スプーンなどを口に入れても舌で押し出す事が少なくなる(哺乳反射の減弱)」

「通常生後5~7か月頃にかけて哺乳反射が減弱・消失していく過程でスプーンが口に入る事も受け入れられていく」

と記述されています。

 

また、ご注意いただきたいのが「アレルギー」。

ヤクルト商品に関しては

商品パッケージ、またはヤクルト本社ホームページにて

ご確認いただけますので、

お子様に与える前にご一読ください。

参考:ヤクルト本社ホームページ

 

筆者の周りのお友達も最近赤ちゃんが生まれた所がちらほら

まるで甥っ子姪っ子のようにかわいい~~赤ちゃんたち!

大変そうですが、一生懸命子育てする姿は本当に尊敬します。

その赤ちゃんたちがもうちょっと大きくなったら、

ヤクルトデビューのお話をしてみようかな~と思います

 

関連記事

タグ: