トピックス

提供商品

今しか食べられないカップdeヤクルトを写真で大解剖~

おはようございます。

先日は大好きな後輩の結婚式に参列させていただきました筆者です

今までで見てきた中で一番美しく、優しい旦那様に手を引かれる姿に私も思わずうるうる…

何度も結婚式に参列してきましたが、やっぱり結婚式っていいものですね!

幸せのお裾分けをいただきました

 

10月といえば、結婚式のハイシーズンですね!

暑さもだんだん和らぎ、お天気の良い日も増えてくるからだと言われていますが、

そんな心地よいこの時期から期間限定発売中のデザートが!

先日の記事でも投稿いたしましたが、

ただいまカップdeヤクルトが発売中です~~!

カップdeヤクルト商品紹介の記事はこちら

開けるとこんな感じです。

筆者個人の感想ですけど、

ヤクルトってシンプルに味が「おいしい」と思うんですよね。

絶妙な甘さと、酸味のバランス。

そんなおいしいヤクルトがデザート風味になってギュッとこの小さなカップに詰まっている感じ!

でもそのカップからだけだと中身がイメージしにくくて、手を出しづらい…という方もいらっしゃるかもしれません。

そこで、開封時の写真見せます。

(筆者のお昼のデザートです。よっしゃ。)

色はほんのりうすいヤクルト色。

すくった感じは、ソフールよりやわらかい。

ただただシンプルな見た目。

でも、食べると口の中でとろけるんですよ~~♡

ヤクルトのおいしさ+生クリームのまろやかさが濃厚でおいしい!

初めて食べた日、筆者は

「こういうの待ってた。」と感動で味わって食べたことを思い出します…。

数年前友人宅に泊まりに行く際に、

手土産で持っていき、強めにオススメしたくらい大好きな商品です。

(お友達もおいしい♡と言ってくれました)

 

 

 

味ももちろん、中身もうれしい

 

さて、おいしいだけでなく、実は中身も優秀。

乳酸菌シロタ株が10億個=ソフールと同じ分入ってます。

そして、気になるカロリーは1こあたりなんと

ぴったり100キロカロリー!

多いと感じるか少ないと感じるかは個人差もあると思いますが、

筆者が大好きなアイスとかだと、200キロカロリーオーバーのものも多かったりして、

食べてから「Oh…」と思ったりするのですが、

100キロカロリーならまだ罪悪感少な目で済むと思っちゃってます。

なんなら乳酸菌シロタ株も一緒に摂れるしね!

 

発売開始から数年が経ちますが(毎年期間限定)、

毎年カップdeヤクルトが出るの、すっごく楽しみなんですよね。

まだ召し上がられていない方も、今シーズン中ぜひお試ししてみてください。

水戸ヤクルトエリアでは、

主に量販店・コンビニエンスストアでの販売となっております。

宅配でのお取り扱いはございませんのでご注意ください。

 

以上、膝に甘えん坊のネコを乗せて食べる至福のカップdeヤクルトのご紹介でした♡

 

関連記事

タグ: