トピックス

ニュース

なぜ「女は秋に年を取る」⁉疑問解決はこちら

暑い夏を沸かせる「#高校野球決勝」が昨日行われ、球児たちの青春そのものが幕を閉じました。雨天のため、予定通りの日程に行われなかったり、コロナ禍の中、2年越しに開幕しながらも感染対策に追われ、苦難の夏だったことと思います。

でもきっと、頑張った日々はいつまでも心に刻まれる #2021年夏 となることだろうなあ…と感慨深く思いました。

さてさて、8月も終わに近づき、もうすぐ9月を迎えます。

「#女性は秋に年を取る」と言葉があるように、これから迎える秋は1年で一番肌にダメージが現れやすいのです。

夏に受けた紫外線などの影響で角質が厚くなり、“疲れ”がたまってしまい、顔色もドヨ~ンとした表情になります。くすみやごわつきなどが目立ちやすく、化粧品の浸透も悪くなってしまいます

さらに、気温も下がり、汗をかくことも少なくなるので、乾燥も加速します。

問題や悩みを解決するべく、お肌の疲れを早く回復させるためには「与える」+「取り除く」スキンケアが大切です!

 

ON(与えるお手入れ)
お肌のターンオーバーを正常に戻すには、お肌の基礎体力につながる保湿ケアがもっとも大切です。
化粧水でお肌のすみずみまでうるおいを与えましょう。

OFF(取り除くお手入れ)
お肌のくすみやごわつきには、古くなった角質をやさしく取り除き、化粧水などの浸透を良くすることが大切です。
※簡単に洗い流すことが出来るヤクルト化粧品、リベシィホワイトシリーズクレイ(泥)タイプのパックもおすすめです。

リベシィホワイト クレイパック 100g/5,500円(税込)

 

さらに、美白効果のある化粧水を使用することで、紫外線のダメージを受けたあとのケアも出来て、理想透明感あふれるお肌に近づきます

 

夏から秋に向かう今、お手入れを怠るべからず。

美肌への道のりは毎日の積み重ねですね。

一緒に美肌を目指して、頑張りましょう

BYめんこい

 

関連記事

タグ: