トピックス

ニュース

今巷で話題の「アマビエ」とは…?!

いつもご覧いただきありがとうございます

 

毎日ニュースを見ていると、こちらもしかめっ面になってしまうような話題ばかりで、

ちょっと気が滅入ってしまいますね…

情報収集も大事なのですが、暗い気持ちになりそうな時はいったんニュースを消して違うことをやるようにしています。

ついでに奮発して買ったちょっと高いお茶とかを飲んでみちゃいます、ひとりで。笑

 

そんなご時世なわけですが、

最近ネットでちょっと話題になっている「アマビエ」をご紹介したいと思います。

アマエビ、じゃないですよ!

アマビエです。

 

アマビエというのは、空想の妖怪…というより神に近い存在、だそうです。

江戸時代後期、肥後の国(現在の熊本県)に度々姿を現していた不思議な存在…

それがアマビエだったそうな…。

豊作や疫病を予言し、

「疫病が流行ったら私の写し絵を早々に人々に見せよ」と言って、

海中に姿を消したそう…。

 

「ゲゲゲの鬼太郎」で有名な、水木しげる先生の描かれたアマビエがこちら。

 

 

神々しくもあり、ちょっとかわいらしくもありませんか?

 

参考:疫病退散に効果あり?百数十年の歳月を経て、妖怪アマビエが再び話題に

じわじわと広がるアマビエの輪

 

前述の、アマビエが残した言葉…

「疫病が流行ったら私の写し絵を早々に人々に見せよ」

この言葉から、ネット上では早く私たちの生活が元通りになりますように!との願いを込め、

たくさんの方がこのアマビエのイラストを描いてお披露目するという動きがじわじわと広がっています。

各方面、たくさんの方からのアマビエも届いていますよ~!

 

こちらは、「リラックマ」などで有名な、コンドウアキさんのアマビエ

 

 

かわいい…いーすとけん。とアマビエのコラボ…

 

 

こちらのニッセンさん公式アカウントではなんと、食べられるアマビエも…?!

 

 

こちらでご紹介したのはほんの一部で、SNSなどで検索すると、

皆様思い思いのアマビエを描いていらっしゃいます。

1日でも早く今まで通りの日常を…という気持ちはみんな一緒、ですよね

 

百数十年に一度の時を経て、現代に再び話題を呼んだアマビエ。

私たちの思いは届いているかな?

ふと、海岸を歩いていたら、ひょっこりいたりして。

なんでも、人の言葉を話せるそうなので…

 

 

byめんこい

 

 

 

 

 

関連記事

只今、関連する記事はありません。

タグ: