トピックス

ニュース

このく・び・れ!愛されシルエット

こんにちは。

本日ご紹介するのは、新しく届きました

みんなのヒーロー・ヤクルトマンの動画ですよ。

 

今回のお題はずばり、

「ヤクルトの容器の形に意味はありますか?」

 

答えはYESです

 

 

 

実は意味があったあのくびれ

 

ヤクルトといえば、この独特なフォルム。

形を見ただけで「ヤクルト!」と認識してもらえるお馴染みの形状です。

愛されシルエットということでしょうか

そのきゅっとくびれた容器には、実はちゃんと意味があったんですよ!

 

あらゆる年代の方でも持ちやすく、

少量でも飲みごたえを感じ、味わって飲んでいただけるよう、

中身が一気に口の中に流れ込まないようにくびれのある独特のデザインにしているそうです。

 

そう言われてみると、ヤクルトを一気飲みしようとしたとき、

一発で流れこまなかったなという感じを思い出しました。

お子様やお年寄りも、これで少し飲みやすくなっていると幸いです

 

 

 

 

昔はガラス瓶だった

 

ご存知の方もいらっしゃいますが、

ヤクルトは昔、瓶でのご提供でした

飲み終わったものを回収し、洗浄して再び使用する、

いわば牛乳屋さん方式だったんです。

現在のプラスチック容器は1968年に導入されました。

衛生面やガラス瓶破損のリスクをクリアにしたプラスチック容器は高い評価をいただき、

なにより瓶の回収というヤクルトレディーさんの労力の軽減につながったそうです。

過去の話ですが、これもかなり大規模な「働き方改革」だったのかもしれませんね!

 

参考:ヤクルト本社ホームページ

 

 

それにしてもこの動画、ヤクルトマンのぬいぐるみがユーフォーキャッチャーになっていて、すっごくかわいい。笑

ユーフォーキャッチャー好きの筆者としてはたまりません。笑

このくびれは決してアームでキャッチしやすいように作られたわけじゃないですよ♡

※実際のゲームセンターでのお取り扱いはございませんのでご注意を!

 

この動画を見て、次回ヤクルトを飲むときは口への流れ方を確かめながら味わってみようと思いました。

更に明日のお休みはゲームセンターに行っちゃおうかしらとグフフ、な私です。

 

かわいい動画をぜひご覧ください~

関連記事

タグ: