トピックス

ニュース

赤半分、青半分!

どもども~。今日は一段と涼し…いや、寒い!

周りにもマスクをしている人が増えてきていませんかすぐに離れてください(笑)

「手洗い・うがい・ヤクルト」の季節ですね

そんな中

Newヤクルトカロリーハーフ’がパッケージリニューアルします

(場所によってはしました。)

 

画像で見てわかるように、なんと赤色が…

なぜ赤色を入れたかというと、

■ 現行のデザインを踏襲したうえで、「Newヤクルト」のブランドカラーである“赤色”を取り入れ、
「Newヤクルト」のカロリー低減タイプであることを強調しました。

■ 「Newヤクルト」との識別性向上を図るため、青色の単品キャップが見えるデザインに変更します。

(以上、ヤクルト本社ニュースリリースより)

だそうです

要はヤクルト=赤のイメージが強く、お客様にカロリーハーフも認識してほしいがゆえってことですかね(笑)

まだまだ、カロリーハーフの認知度が低いのは弊社の力不足であります…もっと頑張らねば

 

 

そんなカロリーハーフは2009年6月に発売し、めでたく10周年を迎えました

発売時のパッケージ(画像2枚目)…なんか時代を感じるなぁ

当時は、乳酸菌シロタ株の数も150億個で(現在は200億個)、

なかなかすっぱいお味だったそうな…。それはそれで飲んでみたかった

今はちょっとずつ味のほうも改良されていますので、ぜひ試してみてください

 

よく「赤いヤクルトはトクホ(特定保健用食品)なのに、なんで青いヤクルトはトクホじゃないの

という質問に関しては、過去の投稿にございますので、こちらからご確認ください

新しいパッケージになって、青いヤクルトと言っていいのかわかりませんが(笑)、

これを機にいろんな方にカロリーハーフの良さを知ってもらえるといいな

By めんこい

関連記事

タグ: