トピックス

提供商品

この時期不思議と飲みたくなる「梅ドリンク」♡

こんにちは。

お盆休みも終わり、日常に戻られた方も多いと思います。

天気予報ではまだまだ続く暑さを「残暑」と表現されていました。

暦の上ではもう秋なんですけどね。

楽しみにしていた夏の行事が次々と終わり、夏休みも終盤。

もう夏が終わってしまう、なんとなく寂しい気持ちになるこの季節。

過ごしやすい気候になっていくのはありがたいんですけど、

大人になった現在も芽生えるこの切ない感情はなんなんでしょうね。

 

さあ、そうは言いましてもまだまだ暑さは続きます。

本日ご紹介するのはそんな残暑の日に思わず飲みたくなる、

梅ドリンク

 

暑い時期って、爽やかなものや酸味のあるものを口にしたくなりますよね。

そんな暑い日の欲求を満たしてくれるのがこちらの梅ドリンク♡

 

紀州南高梅の果汁を使用

国産梅の中でも「紀州の梅」といえば、

ブランド梅として非常に有名ですよね♪

こちらの梅ドリンクではその紀州南高梅の果汁を贅沢に使用しております。

爽やかな酸味が口の中で爽快感

夏の暑さに「飲みたい~~!!」と思えるさっぱりとした風味がたまりません。

 

お腹の調子を整えるトクホを取得

ただおいしいだけじゃありません。

実はこちらの梅ドリンク、「特定保健用食品」なんですよ。

おなかの中で良い菌のエサとなってくれるガラクトオリゴ糖が2.5g入っています。

このガラクトオリゴ糖のはたらきによってよい菌を増やし、

腸内環境を良好に保つことでの調子を整えてくれることが期待できます。

美味しいだけじゃなく、身体にもうれしい商品なんですね!

 

 

ちなみに、未開封常温での保存が可能です。

「おなかの調子を整える」商品は要冷蔵のものが多い気がしますが、

常温で保存しておけるお手軽さもポイントのひとつです♪

冷やして飲むのもよし、冷たくして飲むことに抵抗のある方は常温で飲むのもよし。

お好みに合わせてお飲みください!

 

 

梅ドリンクは、水戸ヤクルト管内の一部のスーパーマーケット、

ヤクルトレディーよりご購入いただけます。

ちなみにこちらの写真は筆者がスーパーで衝動買いしたもの。笑

すごく暑い日で、カートを押しいていたら目に入って気づいたら手にとっていました。

その日の夕食後に「うめぇ!!!」と思いながら飲みましたよ。

筆者個人的になんですけど、

「トクホ」って書いてあると甘いジュースを飲む罪悪感が軽減される気がします。笑

 

以上、本日は梅ドリンクについてお伝えしました。

byめんこい

 

 

関連記事

タグ: