トピックス

提供商品

CMで話題の「ミルミル」って?①

先日の記事でもご紹介しましたように、

現在テレビで、いきものがかりが出演・楽曲提供されていることで話題の

」のCMが放映されております

もう皆さん、ご覧になったでしょうか?

(CM紹介の記事はこちら

 

ところでこちらをご覧の皆さん。

そもそも「ミルミル」ってどんな商品~?

と、商品情報をご存知ない方、実は結構いらっしゃるんじゃないでしょうか?

なんとなく乳製品っぽいけど…

昔飲んだ記憶があるけど…

名前すら知らない…

などなど。

最近話題の「ミルミル」の豆知識をシリーズでお伝えしていきます!

 

 

【大腸ではたらく「ビフィズス菌BY株」の飲むヨーグルト】

ミルミルには生きて大腸に届き、

大腸ではたらくヤクルト独自の

ビフィズス菌BY株」が120億個含まれた、

飲むヨーグルトです。

はい、この「ビフィズス菌BY株」という名前、ぜひ憶えてくださいね~

よく巷で「ビフィズス菌」という言葉をよく耳にしますが、

「ビフィズス菌BY株」はヤクルト独自のビフィズス菌なんですよ♪

 

【ヤクルトとの違い】

よくある質問で、「ヤクルトとはどう違うの?」というお声を頂きます。

違いは「菌がはたらく場所」。

ヤクルトの乳酸菌シロタ株小腸に、

ミルミルのビフィズス菌BY株大腸に届きます。

どちらも乳製品だし同じようなもんじゃないの~?

と思うかもしれませんが、菌がはたらく場所が違うということをぜひ憶えてくださいね♪

 

【デリケートなビフィズス菌BY株を守る「5層構造」】

ビフィズス菌は酸素を嫌う性質があります。

ビフィズス菌を良質なままお届けしたい!ということで、

ミルミルのパッケージは、光や空気から菌を守る

5層構造」仕様になっているんですよ。

パッケージを切り開いてみると、頑丈なつくりになっていることがわかります

ミルミルを口にされる際はぜひ、

「このビフィズス菌BY株たち、

この容器で守られて私のとこまで来たんだな~。」

と思い出してください。

まさしく「箱入り」の守られたビフィズス菌BY株ですよ

そして、生きて私たちの大腸へ届いていくのです。

 

さて、まだまだ書き足りないのですが(笑)

長くなりそうなので今日はこの辺にしておきます。

それほどまでに、ミルミルには良いところや様々なエピソードがたくさん!

今日はミルミルの基本情報についてお伝えしました。

次回シリーズもまた、ミルミルの特長についてお話していきます。

お楽しみに!

関連記事

タグ: