タグ:桜の記事一覧

ニュース

水戸の千波湖で桜のライトアップ♪

やっほー3月も下旬となり、あと少しで4月ですねぇ

学生の皆さんは#春休み かな

毎年思うのですが、社会人にも春休みが欲しいYO…

3月31日から4月1日になり、急に次年度開始と言われても心がついていきません(笑)

4月からは多くの方が#新生活 を迎えられますね🌸

きっと期待と不安が入り混じった状態だと思います

先輩からひとこと言うならば、#新社会人 の方は、最初の1週間は長いぞ~(笑)

まず朝早く起きて、夕方まで働くという規則正しい生活自体が辛かった~

大学生の皆さんは早めに朝起きる練習をしておきましょう

そして、アラサーともなると、オール(一睡もしない)のは出来なくなります(笑)

仕事面に関しては、何事も慣れだと思うので焦らなくて大丈夫

すぐ自分を責めて落ち込まないようにねっ

ニュース

本日は桜雨~今朝の写真~

今日から新年度が始まりました

しかしながら、あいにくの雨です

夕方からは激しい雨になり、風も強まるようなので、今出先の方や会社帰りの方、気を付けてくださいね

 

さて、4月に入り「桜が見頃!」…となっても、なかなかお花見に行けなかったりと。

そんな時は、写真で見る桜もいいですよ

 

こちらの写真は、I取締役が今朝、茨城県庁近くで撮られた桜の写真です

桜が満開でとっても綺麗 

ずっと眺めたくなるような、満開の桜茨城県庁最高のアングルです

通る車もなく、最高のシャッタータイミングですね

写真のご提供ありがとうございました。

そのお写真をちょっと加工してみました。

すると・・・

まるで絵画風。さらに素敵になりました

ニュース

春と言えばお花見!お花見と言えば桜!

皆さんこんにちは
花冷えの時期も過ぎ、ようやく暖かくなってきましたね

新しい生活がスタートする春ですが、春の風物詩と言えば「お花見」ですよね

水戸で桜の名所と言えば、千波湖畔、桜山公園、桜川あたりが思い浮かぶのではないでしょうか

そもそも、桜を眺めながら食事をする「お花見」はいつから始まったのか皆さんご存知ですか?

いわゆる「お花見」が桜を見ることを指すようになったのは平安時代のことだそうです

文献でいうと万葉集の時代までに詠まれた歌における「花」はで、
古今和歌集以降のものに出てくる「花」はいう風になります。

実際、万葉集においてを題材にした歌は110首
を題材にした歌は43首梅が桜の倍以上あるのです

令和」の元号でも万葉集の「梅花の歌」が話題になりましたよね!

これは、梅と桜の原産地の違いからくるもので、桜は日本古来の花ですが
梅は奈良時代に中国から遣唐使によって伝わったものです

遣唐使が廃止されると共に「花」はのことを指すようになったようです。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

お花見にも、色々な歴史があるんですね~

私もおいしいお団子を片手に、のんびりお花見がしたくなりました

皆さんも日本の歴史を思い浮かべながら、美しい桜に癒されて、
春の訪れを感じてみてはいかがでしょうか(*^^*)

ニュース

ぽかぽか♪水戸の桜は…?

こんにちは♪

今日はすっかり温かくなりましたね!

(今日は4月中旬~下旬くらいの気温だそうです!)

つい最近までは、寒くて朝は布団から出るのがより辛かったですが、

外出すると、春らしい空気の匂いになったな~と、

春の香りをくんくんしてしまう筆者でございます。笑

 

さて!最近テレビでは連日のように

「桜の開花予想」が報道されていますが、

我々水戸ヤクルトエリアの桜の開花予想はいつなのでしょうか?

さくら開花予想2019によりますと、

今年の水戸市の開花予想日は

 

3月26日

 

と記載されていました

(3月18日現在)

平年と比べると早い予想となっております。

入学式の頃はどうなっているでしょう?(*^▽^*)

同サイトによると水戸市の桜の見ごろは、

 

4月2日~9日

 

となっております!

入学式、桜に包まれると良いですね

気象条件等の変化によって予想は変わっていきますので、

気になる方はぜひ逐一チェックしてみてください

 

ちなみに!水戸市の桜開花の指標となる標本木は、

三の丸の旧県庁のお堀沿いだそうです!

 

もうすぐ新生活がスタートしますね。

皆様の門出が、桜のように満開の笑顔と幸せに溢れることを心からお祈りします。