トピックス

ニュース

【ぐっすり眠る】質の良い睡眠をとる方法5選!

みなさんこんにちは

ここのところ、暑くなったり寒くなったり

どっちつかずな日が多く困りますよね

 

そんな季節の変わり目は自律神経が乱れやすいです

自律神経は睡眠に大きく関係しています

 

 

今日は睡眠の質を上げるため(自律神経を整えるため)に

具体的に何をしたらいいのか5つ紹介していきます

 

 

1.朝食に豆腐や納豆、味噌汁など大豆製品を食べる

大豆に含まれる「トリプトファン」は、
睡眠ホルモンの「メラトニン」を分泌する材料となります。

 

メラトニンが生成されるには時間がかかるため、
大豆製品は朝に摂ると効果が良いと言われています。

睡眠ホルモンをたくさん生成し、眠りに挑みましょう

(大豆製品ということで私は朝にYakultの調整豆乳を飲んでます美味しいですよ)

 

2.「睡眠のための日」を設ける

慢性的な睡眠不足をリセットするために、
週に一度の「睡眠日」を決めましょう!

 

毎日早く寝るのは無理という日も、
その日だけは帰宅してすぐに夕食とお風呂を済ませて
テレビやスマホをあまり見ずにすぐに眠りにつきましょう

 

3.お風呂に浸かる

入浴をすると身体が温まり、血行が良くなります
お風呂はリラックスしやすい空間です

入浴剤を使って心身をリフレッシュさせましょう

 

39~40℃のぬるめのお湯に15分入浴がオススメ

 

 

4.寝る前のスマホをやめる


ブルーライトは睡眠に悪影響を及ぼします

寝る前にLINEのチェックやSNSのチェックもしがちですが、
スマホのブルーライトは身体を覚醒させてしまいますよ
(寝る3時間前から手放せるとGood)

 

という私もなかなか手放せません(-_-;)
便利なスマホですが
現代人の悩みの種になっているということも事実…
気を付けたいところですね!

 

5.ヤクルト1000を毎日続けて飲む

 

ヤクルト1000、Y1000はおかげさまで
色んな所で話題になっています

詳しい試験結果などはこちらからご覧ください

 

ヤクルトには様々な商品があります。
自分の悩みに合ったものを選んで、利用していただきたいと思っています!
何かわからないことがあればヤクルトレディがお伝えしますよ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【参照】長 恵理子 編 2022「自律神経を整える お得技ベストセレクション」『晋遊者』

 

今回は厳選して5つの方法をお送りしました

 

これらはみな、自律神経を整えることに繋がります

 

自律神経が乱れることで、
朝起きられなかったり寝ても疲れがとれなかったり
夜なかなか眠れないなどの症状に繋がってしまいます

 

そんな自覚症状があるという方は
今回お話したことをできることからコツコツ始めてみて下さいね

 

Instagramでも生活に役立つ様々な情報を発信中

↓からフォローお願いします

 

 

by めんこい

【ぐっすり眠る】質の良い睡眠をとる方法5選!

関連記事

タグ: