トピックス

免疫ライフのすすめ

食生活改善プロジェクト④まとめ

皆さんこんにちは
昨年から実施していた食生活改善プロジェクト、
いつもお読みいただきありがとうございます

年末年始、食べ過ぎは大丈夫でしたか?
私はお餅とあんこを食べ過ぎて顔がまんまるくなりました
(たくさん食べるのは年末年始の醍醐味ということで見逃してください…(´- -))←自分に甘い
またバランスの良い食生活を心がけていきます

さてさて、今回の4ヵ月半にわたるプロジェクトで
食生活の改善-7.5kgの減量コレステロール値の低下と大成功を収めたYさんですが、

(結果はこちらをご覧ください

今回栄養指導をしていく中で、私が何より嬉しかったのは
「食事を楽しむのは外食の時だけでいい」
と思っていた方が、自宅で調理し、旬の野菜や魚を食べ、
旬の野菜って美味しい魚って美味しい
と思っていただけたことです

どうしてもダイエットをする時って、食べる量を極端に減らして、質素なものを食べがちです。
食べる量を減らせば体重は減ります

でもはたしてそれで楽しんで食事ができるでしょうか…?
継続はできるでしょうか…?

キャベツを食べるにしても、千切りに少しニンジンを足して彩りを加えてあげたり、
おしゃれな器に盛りつけたりすることで、脳から幸せホルモンがたくさん出て、
満足感につなげることができます
(言わずともYさんは毎回彩りを考えてサラダを作っていました  とある日のYさんの食事→
 毎回ボウル1杯分のサラダを食べると決めているそうです

改善した食生活を継続するためには、どうして食生活の改善が必要なのか
自分の身体にどんな良い影響があるのかを最初にしっかり理解する必要があります
バランスの良い食事は自分のために大切なんだという前向きな気持ちが、
継続していく理由にもなります

現在は情報が錯乱していて、「これを食べれば痩せる!」とか
「これを飲めば脂肪がつかない!」とかいろいろありますが、
そういったものを取らなくても、食べ過ぎを少し直して、野菜をきちんと摂っていれば、
体重も増えないし、脂肪もつきにくくなります
(今ある脂肪を落とすためにはやっぱり運動は必要です

そして、ぽっこりお腹を改善するためには毎日排便もとても大切!
腸内環境を改善して、排便がスムーズになるだけでも、1日お腹がスッキリします!
乳酸菌はずっと腸内にとどまることができず、しっかり働いたら便と一緒に出てしまいます。
なので、腸内環境を整えるために乳酸菌・ビフィズス菌を取り入れた食生活も意識しましょう!

好きなものを極端に制限して、ストレスを溜める必要はありません。
たまには自分にご褒美をあげたっていいんです。
食べ過ぎてしまった時は次の日の食事で調節しましょう

以上で食生活改善プロジェクトの記事は終了ですが、
水戸ヤクルトでは、これからも皆さんの生活に役立つ情報をたくさんお届けしていきます

「最近疲れたな~」「身体が重いな~」と感じている方、
ぜひ日頃の食生活を振り返ってみてはいかがでしょうか?

関連記事

タグ: