トピックス

免疫ライフのすすめ

わかりやすいカルシウム①

こんにちは。

突然ですが、皆さん。

 

カルシウム、足りてますか?

なんですかいきなり。笑

 

この記事を読んでくださっている皆様のお答えはマチマチだと思います。

「カルシウムって大事だから、毎日意識的に摂取するようにしてるよ!」

「う~ん。。なんとなく大事とは聞くけど、よくわからないし十分じゃない気がするなあ。」

「毎日忙しくてそんなところまで考えてらんないよ

などなど。。

 

カルシウムが大切だってわかっているけど、なかなかそこまで頭が回らないという方。

そもそもカルシウムって何がそんなに重要なの?と、情報が不足している方。

 

今回から数回のシリーズにわたり、私たちの体にとって大切な「カルシウム」のお話をしていこうと思います。

弊社管理栄養士監修で、簡単にわかりやすく解説していきます

カルシウムのありかとはたらき ~骨や歯をつくるだけじゃない~

さて、まずカルシウムは私たちの体のどこに存在しているかご存知ですか?

答えは。。なんとなくお察しかと思いますが。。

 

骨や歯…99%

ご存知の通り、カルシウムは私たちの骨や歯を構成する主要な成分で、99%がそこに存在します。そして、

 

血液中…1%

意外と知られていないのが、残り1%の血液中のカルシウム!

このたった1%のカルシウムが、実は身体においてとても重要な働きをしてくれているのですが、

小難しい話なので簡単にいうと、神経伝達物質として私たちの身体が正常に機能するための大切な役割を果たしてくれているのです!

1%だけど、私たちが当たり前のようにはつらつと生活できるために欠かすことのできない、それが血液中のカルシウムなのです。

う~ん。単純に骨を形作ってくれるだけじゃなかったんですね。

 

その「1%」のカルシウムが不足すると。。

先ほども述べたように、血液中に存在するたった「1%」のカルシウムってとても大切なので、

不足していると私たちの身体に支障が出てしまうんです(>_<)

そこで身体は血液中で足りないカルシウムを補おうと、残り99%の骨・歯から取り込もうとします。

ここで日々のカルシウムが不足していると、どんどんカルシウムが骨や歯からもっていかれてしまい、

骨粗しょう症のリスクが高まってしまうのです!!きゃーー

その他、様々な病気を引き起こす原因にもなってしまうのです

 

つまり、私たちの身体にとってカルシウムって毎日必要!とっても重要!!なのです!!

次回につづく。

関連記事

タグ: